ブログ インデックス (きのう・おととい)   さくらぎ広場もご覧ください もうひとつの記録

 

2010年3月5日  男と女のフォト川柳 日本テレビ<スッキリ!>で紹介

 「明後日川柳の番組を放送予定ですが、明日取材させていただけますか…」とは、放送局のいつものパターン。
 〈スッキリ!〉では、昨年もお世話になっており、もちろん何時でもOKです。
 第3回を迎えた<女のフォト川柳コンテスト>(バイエル薬品主催)は、カップルのコミュニケーションを応援するキャンペーンの一環として、「愛と健康」をテーマに実施されましたが、PCサイト、携帯サイトを通じ、応募総数は、8146章。これから選者・尾藤一泉が一次選考の上、選考委員会により、バイエル賞ほか優秀8作品、佳作20点を選びました。
   くちびるが背中に欲しいなと思う  浜ぶどう
 は、最近の公募川柳の中でも川柳としてよくできた作品。判りやすく、課題の「フォト」を十二分にこなしている上、表現としても新鮮味に溢れています。「くちびる」を上五にもってきた構成も、手馴れた技量を感じさせます。
 フォト川柳は、川柳作品のみの完成度だけではなく、課題のフォトイメージまたはオリジナルフォトとの響きあいを含めて総合的に視覚と言語の優れた表現力が求められますが、今年は、いい作品が多く集まりました。
 社会の中でもブームとしてメディアで川柳が多く取上げられ、バイエル薬品の〈男と女のフォト川柳〉も定着していることを嬉しく思いました。企業公募川柳でも、面白くしかも文芸性ある作品を目指して、常に心血を注いでいますが、回を重ねる毎に句が深まるのは、応募者の川柳に対するレベルアップということもあるでしょう。

 さらに、単に表面的な可笑しさを求めたバラエティーの川柳と異なり、日本テレビ〈スッキリ!〉の紹介は、〈男と女〉の良い作品を使ってのドラマ<愛の記録>は、けっこう楽しく、川柳の文化的気分をも伝えてくれました。句を紹介しておきましょう。

   
   
   
    
    
   
   
   
    

ブログ インデックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料・カウンター
Today:

Yesterday:


出会い出会い系サイト出会い系サイト無料 出会いライブチャット 無料